夏はやっぱり焼肉🥓に生ビール🍺😋

4月7日に緊急事態宣言が出た前後から、あまり会食らしい会食をしていません。
そりゃまあ、ハマスタへ行ったときぐらいは中華街へ足を伸ばし、それなりに美味しいものを食べるけれど、試合前だから飲めるのは水だけ。

こういうときに自分で飲み会を企画するのも気が引けるし、以前から飲みに行こうと言っていた知り合いから連絡が来なくなっても仕方がないし。
と思っていたら、さる旧知のマスコミ関係者より、随分前に約束していた飲み会をやろうと連絡が。

そこで、しばらくご無沙汰していた地元・神楽坂の焼肉屋の老舗〈三味亭新館〉に行ってきました。
この店、北町にあったころからよく利用してたんですが、細工町に移転してからは初めて。

最初はやっぱり生ビール
最初のつまみはセンマイ刺
この店の人気メニュー・メチャクチャカルビ
厚切りハラミと上ミノ
10秒ロース
ミックスホルモン
モッコリ(ビール+マッコリ)

いや〜、食った食った!
飲んだ飲んだ! というほどお酒は飲んでませんけどね、実は。

久しぶりの会食だと、お話をするのも結構忙しい。
今回のお相手は、かつてともにプロ野球の現場で働いていて、熱烈な映画ファンでもあり、A先生にとってはオフレコ話とウンチク話が両方できる貴重な人材。

ええ、しゃべってしゃべって、しゃべり倒しましたよ、もう。
何か余計なことまで口走ってなきゃいいけど。

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top