プロ野球開幕戦、地上波テレビ中継の視聴率📺

プロ野球が7月10日から観客を入れることを伝えるNHK『ニュース7』

先週金曜から開幕したプロ野球、地上波テレビ中継の視聴率はどれぐらいの数字をマークしたのか?
日ごろ大変お世話になっている某テレビ局の先輩に聞いてみました。

なお、数字はすべてビデオリサーチ調べ(関東地区)です。

19日(金)
巨人−阪神(日本テレビ)10.7%

20日(土)
巨人−阪神(日本テレビ)7.3%
西武−日本ハム(テレビ朝日)1.7%
ヤクルト−中日(NHK)1.7%

21日(日)
巨人−阪神(日本テレビ)5.8%
ソフトバンク−ロッテ(テレビ朝日)1.7%
DeNA−広島(NHK)3.5%

2桁越えは19日(金)夜の巨人−阪神だけ。
ですが、この日の同じ時間帯、ゴールデンタイムは裏番組もなかなか強力なラインナップで、各局とも以下のような数字を挙げています。

『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日)13.0%
『超ド級!世界のありえない最強映像』(フジテレビ)11.4%
『爆報!THEフライデー』(TBS)7.9%

こういう数字を見ると、われらが(あえてわれらがと言いたい)プロ野球開幕の伝統の一戦は健闘したほうじゃなかっただろうか。
また、日曜のDeNA−広島戦は、TBSのCS放送でも中継をやっていて、新井貴浩さんが解説だったから、関東在住のカープファンがそちらを視聴していた可能性もある。

…などと勝手に分析していた矢先、NPBが当初方針通り、来月10日から観客を入れることを決定しました。
最初のうちは上限5000人とか、各球場によって人数がまちまちになるとか、いろいろ条件がつくようですが、これでまた一歩前進。

今後の盛り上がりを期待しましょう!
というか、このBlogを読んで頂いているファンのみなさん、ぜひ大いに盛り上げてください!

NPBの決定を受けて政府もこのような見解を表明
スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top