WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』158

アメリカ独立リーグのアトランティック・リーグ(ALPB)で、野球の常識を覆しそうな〝歴史的改革〟が行われた。

10日(日本時間11日)に行われたALPBオールスター・ゲームにおいて、ストライク・ボールの判定に初めてレーダーとコンピュータを導入。
アウト・セーフ、ホームラン・インプレーなど、様々な場面でビデオ判定が行われるようになった中、「これだけは人間の目で判断するべき」と言われてきたストライクゾーンにまで、機械化、ロボット化の波が押し寄せてきたのである。

ここから先はコチラでお読みください。
よろしくお願いします!

スポーツライター。 最新刊は構成を担当した達川光男氏の著書『広島力』(講談社)。毎週金曜朝8時、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』出演中。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top