『オールド』(WOWOW)😉

Old
109分 2021年 アメリカ=ユニバーサル・ピクチャーズ 日本配給:東宝東和

ガイ・カッパ(ガエル・ガルシア・ベルナル)と妻プリスカ(ヴィッキー・クリープス)が11歳の長女マドックス(アレクサ・スウィントン)と6歳の長男トレント(ノーラン・リヴァー)を連れて、どこかの南国と思しきリゾートホテルを訪れる。
ホテルのマネージャー(グスタフ・ハマーステン)が作り笑いを浮かべてカッパ一家を出迎え、マドリッドと呼ばれるクラーク(フランチェスカ・イーストウッド=クリント・イーストウッドの娘)が派手なデコレーション付きのウエルカム・カクテルを勧めるところからして胡散臭さフンプン。

表面きには幸せそうに見えたカッパ夫妻も、実はプリスカの不倫が原因で離婚することが決まっており、今回は最後の家族旅行だった。
支配人はそんな夫婦に、他の客には内緒だともったいぶりながら、絶景のプライベートビーチへ行くことを勧める。

しかし、カッパ一家がビーチに行ってみると、そこには他の家族が3組、ひとりプライベートでやってきた人気ラッパーのミッドサイズ・セダン(アーロン・ピエール)がいた。
彼らはビーチで思い思いの時間を過ごすうち、子供が見る見る大きくなり、大人の顔にシワが増えていくことに気づいて、ここでは異常な速さで肉体の成長と老化が進行していることに気づく。

予備知識なしで観ていると、何が何やらわからないまま不安感を刺激され、ジワジワと恐怖を募らせるM・ナイト・シャマランの演出の手際は今回も大変お見事。
細かな疑問点やツッコミどころはあるものの、これから観る人にはあえてシャマランの話術に乗せられ、この不気味な世界に浸ってほしい。

ただし、ネタバラシになるので詳しくは書かないが、このビーチの秘密が種明かしされる終盤になると、前半が結構怖かったぶん、いささか興醒めしてしまうのも確か。
とくにエンディングには不満を抱くホラー映画ファンも少なくないだろう。

とはいえ、僕と同様、50代以上の観客のほとんどが、本作を観終わったあとで、時が経つのは早いな、トシは取りたくないなあ、と感じるはずだ。
それこそが、この映画のもたらす最大の恐怖かもしれません。

オススメ度B。

ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2022リスト
A=ぜひ!🤗 B=よかったら😉 C=気になったら🤨  D=ヒマだったら😑
※再見、及び旧サイトからの再録

76『マスカレード・ナイト』(2021年/東宝)B
75『そして、バトンは渡された』(2021年/ワーナー・ブラザース)B
74『スーパーマン&ロイス』シーズン1(15)「クリプトン最後の息子たち」(2021年/米)B
73『スーパーマン&ロイス』シーズン1(14)「エラディケーター」(2021年/米)B
72『スーパーマン&ロイス』シーズン1(13)「非常手段」(2021年/米)B
71『眼の壁』(2022年/WOWOW)B
70『白蛇小町』(1958年/大映)B
69『妖怪大戦争』(1968年/大映)B
68『妖怪百物語』(1968年/大映)B
67『レミニセンス』(2021年/米)C
66『張込み』(1958年/松竹)B
65『トップガン』(1986年/米)B
64『ゼロの焦点』(1961年/松竹)C
63『ザ・商社』(1980年/NHK)B
62『黒い画集 あるサラリーマンの証言』(1960年/東宝)B
61『地球の静止する日』(1951年/米)C
60『ウエストワールド』(1973年 /米)B
59『スーパーマン&ロイス』シーズン1(12)「たとえ死の谷を歩むとも」(2021年/米)B
58『スーパーマン&ロイス』シーズン1(11)「つかの間の追憶」(2021年/米)A
57『天使と悪魔』(2009年/米)A
56『キングコングの逆襲』(1967年/東宝)B
55『キング・コング』(1933年 /米)A
54『スーパーマン&ロイス』シーズン1(10)「母との再会」(2021年/米)A
53『スーパーマン&ロイス』シーズン1(9)「忠実なサブジェクト」(2021年/米)A
52『TOKYO VICE』#8剣ヶ峰(2022年/WOWOW、HBO Max)C
51『TOKYO VICE』#7不義不徳(2022年/WOWOW、HBO Max)B
50『ライトハウス』(2019年/米)C
49『TOKYO VICE』#6虚々実々(2022年/WOWOW、HBO Max)B
48『TOKYO VICE』#5因果応報(2022年/WOWOW、HBO Max)B
47『スーパーマン&ロイス』シーズン1(8)「無力な自分」(2021年/米)B
46『スーパーマン&ロイス』シーズン1(7)「鋼鉄の男」(2021年/米)B
45『プロミシング・ヤング・ウーマン』(2020年/米)A
44『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(2018年/米)B
43『クワイエット・プレイス』(2018年/米)A
42『TOKYO VICE』#4虎穴虎子(2022年/WOWOW、HBO Max)B
41『TOKYO VICE』#3精神一到(2022年/WOWOW、HBO Max)C
40『ドニー・ダーコ』(2001年/米)B
39『スーパーマン&ロイス』シーズン1(6)「パワーの代償」(2021年/米)B
38『スーパーマン&ロイス』シーズン1(5)「スモールビルの良心」(2021年/米)B
37『TOKYO VICE』#2起死回生(2022年/WOWOW、HBO Max)B
36『TOKYO VICE』#1新聞記者(2022年/WOWOW、HBO Max)B
35『ふたりのウルトラマン』(2022年/NHK)A
34『スーパーマン&ロイス』シーズン1(4)「波乱の幕開け」(2021年/米)B
33『スーパーマン&ロイス』シーズン1(3)「人気者であることの特権」(2021年/米)B
32『カムバック・トゥ・ハリウッド‼︎』(2020年/米)B
31『すばらしき世界』(2021年/ワーナー・ブラザース)A
30『私は確信する』(2018年/仏、白)C
29『透明人間』(2020年/米)A
28『アナザーラウンド』(2020年/丁、蘭、瑞)A
27『スーパーマン&ロイス』シーズン1(2)「引き継いだもの」(2021年/米)A
26『スーパーマン&ロイス』シーズン1(1)「パワーの目覚め」(2021年/米)A
25『日本女侠伝 侠客芸者』(1969年/東映)A
24『昭和残俠伝 血染の唐獅子』(1967年/東映)B
23『大コメ騒動』(2021年/ラビットハウス)C
22『王の願い ハングルの始まり』(2019年/韓)A
21『フラッシュ・ゴードン』(1980年/米)B
20『タイムマシン』(2002年/米)C
19『アンダーウォーター』(2020年/米)C
18『グリーンランド−地球最後の2日間−』(2020年/米)B
17『潔白』(2020年/韓)B
16『ズーム/見えない参加者』(2020年/英)C
15『アオラレ』(2020年/米)B
14『21ブリッジ』(2019年/米)B
13『ムニュランガボ』(2007年/盧、米)C
12『ミナリ』(2020年/米)A
11『バイプレイヤーズ もしも100人の名脇役が映画を作ったら』(2021年/東宝映像事業部)C
10『死霊の罠』(1988年/ジョイパックフィルム)C
9『劇場版 奥様は、取扱注意』(2021年/東宝)C
8『VHSテープを巻き戻せ!』(2013年/米)A
7『キャノンフィルムズ爆走風雲録』(2014年/以)B
6『ある人質 生還までの398日』(2019年/丁、瑞、諾)A
5『1917 命をかけた伝令』(2020年/英、米)A
4『最後の決闘裁判』(2021年/英、米)B
3『そして誰もいなくなった』(2015年/英)A
2『食われる家族』(2020年/韓)C
1『藁にもすがる獣たち』(2020年/韓)B

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
先頭に戻る