サボテンの花が咲いた🌵🌺

4月20日(火)、買ってきた翌日の朝

サボテンを育て始めました。
もともと、園芸やガーデニングにはそれほど興味のあるほうじゃないんだけど、時節柄、ウチにいる時間が長くなりつつあるので、リビングに何かちょっとした新しい楽しみがほしいなあ、と考えて。

買ってきたのは4月19日。
西武百貨店・池袋店の日比谷花壇で、実家のおふくろへ母の日にカーネーションの鉢植えを贈る手配を済ませたあと、9階屋上の鶴仙園へ。

初心者でもちゃんと育てられそうなサボテンはどれ? と店員さんに尋ねたら、「先に選んで頂いたほうがきちんとお話できると思います」とのこと。
そこでビニルハウスの中から見た目の印象で選び、「どちらも初心者の方でも大丈夫ですよ」と店員さんが請け合ってくれたのが、画像左のゴールデンバニー、右の金小町。

4月24日(土)朝

5日目には、ご覧のように金小町の蕾が伸びてきました。
バニーにはこれといった変化は見えません。

栽培の際に注意すべき点は、両方とも半日以上、日当たりの良いところに置いておくこと。
水やりは1週間から10日間の間に1回、鉢の底から流れ出る程度にたっぷりと、ということだったので、まだ何にもしていません。

4月27日(火)朝

4月26日(月)、初めてたっぷりと水やりしたら、翌日には金小町の蕾が大きく伸び上がってきました。
ここからの成長ぶりが一際早かったので、連続写真でご覧ください。

4月30日朝8時30分
同日朝10時10分
花の中は鮮やかな赤紫

ところが、ハマスタでプロ野球の試合を取材して帰宅した夜はこうなっちゃっていました。

4月30日夜11時

さて、明日からはどんな変化を見せてくれるのか、この先が楽しみですね♪

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top