『記憶屋 あなたを忘れない』(WOWOW)🤨

106分 2020年 松竹

就職を控えた卒業間近の大学生・吉森遼一(山田涼介)の恋人・澤田杏子(蓮佛美沙子)が、遼一にプロポーズされた翌日から遼一に関する記憶をすべて失ってしまう。
また、遼一の幼馴染みで、同じ大学に通っている河合真希(芳根京子)も小さいころに連続強姦魔に誘拐されたことがあるのだが、その記憶をなくしていた。

そうした一連の奇妙な出来事はどうやら、ネット上に都市伝説として流布されている「記憶屋」の仕業らしい。
遼一に悩みを打ち明けられた大学OBの弁護士・高原智秋(佐々木蔵之介)は、記憶屋の存在に興味を抱き、かつて真希が誘拐された故郷・広島県呉市に飛ぶ。

その最中、高原の仕事を手伝っていた安藤七海(泉里香)も、調査していた連続誘拐強姦事件についての記憶をなくしてしまった。
原作が日本ホラー小説大賞大賞読者賞受賞作だけあり、なかなか興味深い展開なのだが、記憶屋がどのようにして人の記憶を消し去っているのか、まったくわからないのでじれったくなってくる。

また、ネットでも多くのレビュワーが指摘しているように、このあたりで記憶屋の正体の見当がつくのも、展開として弱い。
記憶屋が吉森に本音を明かすクライマックスに感動する人もいるだろうけど、愁嘆場が長過ぎて、監督・平川雄一郎が目論んだほどには盛り上がっていない、というのが個人的感想です。

オススメ度C。

ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2021リスト
A=ぜひ!🤗 B=よかったら😉 C=気になったら🤨  D=ヒマだ ったら😑
※再見、及び旧サイトからの再録

33『水曜日が消えた』(2020年/日活)C
32『永遠の門 ゴッホが見た未来』(2018年/米、英、仏)B
31『ブラック・クランズマン』(2018年/米)A
30『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』(2019年/米)A
29『徳川いれずみ師 責め地獄』(1969年/東映)C
28『残酷・異常・虐待物語 元禄女系図』(1969年/東映)B
27『徳川女系図』(1968年/東映)C
26『狂った野獣』(1976年/東映)A
25『一度死んでみた』(2020年/松竹)B
24『ひとよ』(2019年/日活)C
23『パーフェクト・ワールド』(1993年/米)B
22『泣かないで』(1981年/米)C
21『追憶』(1973年/米)B
20『エベレスト 3D』(2015年/米、英、氷)B※
19『運命を分けたザイル』(2003年/英)A※
18『残された者 北の極地』(2018年/氷)C
17『トンネル 9000メートルの闘い』(2019年/諾)C
16『ザ・ワーズ 盗まれた人生』(2012年/米)A※
15『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(2019年/仏、比)A
14『ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6』(2018年/米)C
13『大時計』(1948年/米)B
12『汚名』(1946年/米)B
11『マザーレス・ブルックリン』(2019年/米)B
10『エジソンズ・ゲーム』(2017年/米)C
9『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019年/米)C
8『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017年/米)B
7『ジョン・ウィック』(2014年/米)C
6『容疑者、ホアキン・フェニックス』(2010年/米)C
5『宇宙戦争』(2005年/米)B
4『宇宙戦争』(1953年/米)B
3『宇宙戦争』(2019年/英)B
2『AI崩壊』(2020年/ワーナー・ブラザース)B
1『男はつらいよ お帰り 寅さん』(2019年/松竹)C

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top