走って食べて汗かいて🚴‍♂️🍳💦

ディズニーランドが見えるポイントで

きょうの東京の予想最高気温は29℃、実際には32℃!
サイクリングをするには暑過ぎるかな、という気もしたけれど、明日からまた球場通いが続く予定なので、きょうはある程度の距離を走っておきたい。

そこで、葛西臨海公園を折り返し地点にした定番のコースへ。
自宅〜皇居〜大手町〜清砂大橋〜葛西臨海公園〜荒川河口橋〜お台場〜築地〜大手町〜皇居〜自宅の総距離45.0㎞。

このコース、荒川河川敷をメインにしたコースより短いんだけれど、意外にしんどいなあ、と、きょう改めて感じました。
何故かというと、葛西で2本、お台場で3本と、計5本渡る橋のアップダウンが結構ハードだから。

その上、きょうのように暑くて湿度が高いと、水分、塩分の補給がいつにも増して重要になります。
というわけで、20㎞ほど走ったら、船堀街道の近くにある弁当屋『一番』でスタミナ弁当を買い、葛西臨海公園でバクバク。

〈一番〉のスタミナ弁当572円+目玉焼き54円

この弁当、ご飯も具もぎゅうぎゅう詰めで、トッピングの目玉焼きと合わせて626円。
味やボリュームはもちろん、コスパの高さも都内随一じゃないかな。

ただ、これだけカロリーとコレステロール値の高いものを食べたら、後半もみっちり走らなきゃいけません。
というわけで、午後は最も上り勾配のキツイ荒川河口橋を渡ってお台場へ。

前回は有明コロシアムから銀座方面へ向かいましたが、きょうはフジテレビまで行き、近くのローソンでコカコーラをゴキュゴキュ。
ここまで走ると、さすがに頭が少々ボーッとしたので、慎重に帰りました。

お台場と言えばやっぱりフジテレビ、かな

ところで、1カ月以上前に手続きした特別給付金の10万円が、きょうやっと振り込まれていました。
コロナ禍もなかなか収まりそうもないから、大切に使おう。

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top