『ヒトラー暗殺、13分の誤算』(NHK-BS)🤗

Elser 114分 2015年 ドイツ

この邦題からは、ヒトラー暗殺計画とその失敗を描くことに主眼を置いたサスペンス・エンターテインメントのようなイメージを受ける。
私も実際に観るまではそう思い込んでいたのだが、原題はこの犯行を単独で実行した実在の人物ヨハン・ゲオルク・エルザーのラストネームであり、彼の生涯を描いた本格的伝記映画である。

エルザー(クリスチャン・フリーデル)は1938年11月8日、ヒトラーがミュンヘンのビアホールで演説している最中に、ナチス党員もろとも殺すべく時限爆弾を仕掛ける。
しかし、逃走していた最中に警官に逮捕され、ヒトラーが予定より13分早く演説を切り上げたため、爆殺にも失敗。

エルザーに自白を迫るのは、人情味のある刑事警察長官アルトゥール・ネーべ(ブルクハルト・クラウスナー)、あくまで冷徹なゲシュタポ長官ハインリヒ・ミュラー(ヨハン・フォン・ビューロー)。
自分の名前すら語ろうとしないエルザーに対し、ミュラーは血が出るほどの鞭打ち、焼いた錐の先を指の爪と肉の間に突き刺すという激しい拷問を加える。

それでもエルザーは頑として口を割らない。
ネーべはいきり立つミュラーを諫めるように、「エルザーはヴュルテンベルクの出身だろう。あそこで生まれ育った男は頑固だ。死んでも何も言わん」と語る。

この時代、ヴュルテンベルクはドイツの一地方となっていたが、もともとは19世期から20世紀初頭にかけてドイツ南部を統治していた王国だった。
ここではナチスの台頭を嫌悪し、反発する住民が多く、そうした雰囲気に満ちた地域ケーニヒスブロンで、エルザーは生まれ育った。

本作のほとんどは、そのエルザーが家具や時計の職人だった青春時代を描くことに費やされている。
私生活の描写にはフィクションを交えているそうだが、若いころから女に目がなかった半面、ぞっこん惚れ込んだ子持ちの人妻エルザには一途。

エルザとの間に初めてもうけた男の子が病死したころ、エルザーは当時勤務していた工場で戦車の部品が作られていて、ヒトラーが戦争を始めることを知る。
これをきっかけに、エルザーは秘かにヒトラー暗殺の計画を立て、ひとりで事を進めて行った。

エルザーの動機には思想的背景や政治的信条などなく、あくまでも自分のような職人の仕事、愛する家族との生活を守りたいがゆえだった、と監督オリヴァー・ヒルシュビーゲルは主張している。
それが現実に即した正しい解釈なのかどうか、戦後生まれの日本人である私には判断しがたいが、本作は極めて完成度が高く、私自身も大変感銘を受けました。

オススメ度A。

ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2020リスト
A=ぜひ!🤗 B=よかったら😉 C=気になったら😏  D=ヒマだ ったら😑
※再見、及び旧サイトからの再録

20『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』(1986年/米)B
19『大脱出2』(2018年/中、米)D
18『大脱出』(2013年/米)B
17『記者たち 衝撃と畏怖の真実』(2018年/米)B
16『ハンターキラー 潜航せよ』(2018年/米)C
15『グリーンブック』(2018年/米)A
14『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』(2017年/英、米)B
13『天才作家の妻 40年目の真実』(2018年/瑞、英、米)B
12『デッドラインU.S.A』(1954年/米)B
11『前科者』(1939年/米)C
10『化石の森』(1936年/米)B
9『白熱』(1949年/米)A
8『犯罪王リコ』(1930年/米)B
7『ユリシーズ 』(1954年/伊)C
6『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(2017年/泰)B
5『七つの会議』(2019年/東宝)A
4『キャプテン・マーベル』(2019年/米)B
3『奥さまは魔女』(2005年/米)C
2『フロントランナー』(2018年/米)B
1『運び屋』(2018年/米)A

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top