【明日19日AM8:00出演!】TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』119

この仕事を始めてから、1週間が経つのが以前よりもはるかに早く感じられるようになりました。
先週、やっとこさネタを集めてしのいだと思ったら、明日はもう次の出番なんだもんなあ。

来週もやはり、最初の話題は大相撲名古屋場所です。
白鵬、鶴竜の2横綱が熾烈な優勝争いを展開する一方、ケガ人が相次いでとうとう大相撲史上初めて4大関が休場。

これ、結構深刻な事態だと私は思います。
名前も実績もある力士たちがどうして次々に土俵から〝欠席〟せざるを得ないのか、取材してみると様々な問題点が浮かび上がってきました。

そんな話ばかりなら聴きたくない?
野球の話もちゃんとしますよ!

プロ野球は後半戦、高校野球は地区大会が始まったばかりですから。
それでは、明日もよろしくお願いします!

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top