WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』157

いま、労組プロ野球選手会が日本野球機構(NPB)と12球団に対し、「現役ドラフト」の導入を訴えていることをご存知だろうか。

通常のドラフト会議ではアマチュアの選手を12球団が指名する。
しかし、これは各球団にいる出場機会の少ない選手を他球団が指名する場を設けて、移籍先で出場機会が増えるようにするための制度である。

サラリーマンの世界に例えるなら、〝企業内失業者及び低所得者救済制度〟と言ってもいい。
この交渉が3年越しで続けられ、いよいよ大詰めを迎えているのだ。

ここから先、ぜひコチラへアクセスして御一読ください!

スポーツライター。 最新刊は構成を担当した達川光男氏の著書『広島力』(講談社)。毎週金曜朝8時、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』出演中。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top