しまった!Go To Eat 使うの忘れちゃった🍖🍷😖

最初はインドの生ビール

ゆうべは久しぶりに同業者とごく少人数の会食を楽しみました。
店はカレーとインド料理で有名な飯田橋の〈ひつじや〉。

ここの売り物はリーズナブルでおいしいコース料理に加えて、原価プラスたったの100円で出しているドリンク。
以前、コースは3人からだったんだけど、2人用のコース(1人2,550円)もできたというので、早速注文してみた。

最初はインド風サラダ
この店一番のお勧め料理、羊のレアステーキ
ワインはまずジョージアの赤からスタート
タンドリーチキンのモモ焼き
定番のシシカバブ
2本目のワインはキプロスの赤
これも美味かったスペアリブ
〆のカレーは羊の脳みそ!

きのうのお相手は世界中を旅しており、インドや中近東の食べ物にも詳しいので、ワインのチョイスは全面的にお任せ。
最後に出てきた「羊の脳みそカレー」も一度、現地で食べたことがあるというのがすごい。

大いに、じゃなくて大人しくくっちゃべって、たらふく飲んで食べて、お値段は1人4,720円。
いやー、相変わらずコスパ高いなー、と満足感に浸ったあと、ここがGo To Eatキャンペーン対象店であることに気づき、しまった、もっと安くあげられるんだった、と最後に地団駄を踏んだ一夜でした。

今度また会食するときはしっかりGo Toを使うぞ!
それなら一緒に行きたい! という方はLINEかMessageでお願いします。

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top