自粛期間明け、初の外食は谷中で🍻😋

約2カ月ぶりに山を走った翌日は、これまた約2カ月ぶりの外食です。
最初はガッツリ焼肉といこうか、と思ったんだけど、店を探していた最中に谷中のもんじゃ焼き屋〈よし川〉が営業を再開したというお知らせが。

そこで、早速きのう、足を運んできました。
この界隈もだいぶ人通りが戻ってるね。

千駄木方面からの〈谷中銀座〉入口
店の構えも下町情緒たっぷり

〈よし川〉は今年1月に来て以来だから5カ月ぶり。
ご主人も女将さんもお元気そうで何よりだったけど、時節柄、店内のレイアウトは少々変わってました。

いまやこれ無くしてお店の営業はできないアクリル板

それでも、2カ月ぶりに飲む生ビールは格別の味!
キンキンに冷やしたジョッキの感触がまたたまらん!

おお、久々のマボロシ!(わかる人だけわかるギャグね)

料理はいつものオリジナル・フルコース!
順を追って画像をアップしておきます。

最初はカツオ
人気メニューの肉付き軟骨
ドカンと焼肉!
さらにイカのバター焼き

いつもはこのあと、名物のもんじゃ焼きで締めるんですが、ゆうべはここまででお腹いっぱい。
次回はぜひ、もんじゃまで辿り着いてフィニッシュしたいものです。

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top