東京スポーツ『赤ペン!!』246

ロンドンのアビイロードでビートルズのジャケ真似した写真です😅

新型コロナウイルスが球界でも猛威を振るっています。
私の滞在中に感染者が出た沖縄でも、各球団とも対応に大わらわ。

そこで思い出されるのが、かつてインフルエンザの新型ウイルスが球界を覆ったシーズン。
2009年に日本ハム、2015年には巨人が直撃され、選手や首脳陣に感染者が続出しました。

私は当時、文字通りカラダを張って取材。
川相ヘッドコーチ、梨田監督から実感のこもったコメントを聞き出し、おかげで迫真の原稿を書くことができた。

まあ、その間中、感染を警戒して私を遠ざける関係者もいたんだけどね。
この続きはきょうの東スポ、大スポ、中京スポでお読みください!

※一部地域は翌日水曜発売。
※朝刊の九州スポーツも同日掲載(ただし紙面の都合上、水曜以降掲載となる場合もあります)。
※ネット転載は原則として翌日水曜日11時以降。

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top