【明日27日AM8:00生出演!】TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』129

スポーツ界全体を小売業になぞらえたら、世界一のコンビニエンスストアになるんじゃないかな。
だって、ほとんど一年中、世界のどこかで必ず何かの競技かイベントをやってるか、さもなきゃいろんな情報が流れてファントマスコミを騒がせてるんだもん。

そこで30年も働いているおれなどはさしずめ、ひとりでブラック企業をやってるようなもんか。
と思いたくなるくらい、今週もネタと話題には事欠かない。

プロ野球はセ・リーグが巨人、パ・リーグが西武と優勝が決定。
CS(クライマックスシリーズ)までは中だるみの時期のはずなのに、巨人・阿部が引退を発表、西武・秋山はFAでメジャー挑戦を表明、DeNAや日本ハムは監督人事の噂で持ちきりとくる。

大相撲もこの間の日曜、御嶽海が優勝を決めてひと段落。
かと思ったら、審判部長・阿武松親方(元関脇・益荒男)が退職して音羽山親方(元前頭・大道)が阿武松を継承したり、2度目の暴行事件を起こした貴ノ富士がきょうの相撲協会理事会で「自主的引退を勧める」決議を受けたり。

なお、貴ノ富士は明日午後、代理人の弁護士とともに反論会見を行う予定。
それも監督官庁の記者会見室を使うそうで、この問題、しばらく紛糾しそうな雲行きである。

ラグビーW杯も現場では大いに盛り上がっている。
明後日28日に行われる日本vs.アイルランド戦も気になるところだけど、21日に好勝負を繰り広げたフランスやアルゼンチン、25日に格上のフィジーを破ったウルグアイの強さにも注目したい。

テレビや新聞も、日本代表以外の情報をもっと積極的に伝えてほしいよね。
せっかく日本で「一生に一度」見られるか見られないか、というイベントをやってるんだから。

というわけで、明日もよろしくお願いします!

スポーツライター。 最新刊は構成を担当した達川光男氏の著書『広島力』(講談社)。毎週金曜朝8時、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』出演中。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top