『アフター・アース』(WOWOW)

(After Earth/2013年 アメリカ=コロンビア・ピクチャーズ 100分)

前項『ハプニング』(2008年)と同じく、WOWOWの〈M・ナイト・シャマラン〉特集の1本として放送されたSFアドベンチャー・アクション。
ただし、内容は父と子の絆を描いた家族ドラマに重点が置かれており、いつものシャマラン・テイストはかなり薄めになっている。

いまから1000年以上も先の未来、自然破壊による荒廃によって地球が居住不能となり、人類は地球とよく似た環境を持つ惑星ノヴァ・プライムに移住。
侵略されることを恐れたノヴァの先住民たちは、アーサと呼ばれる怪獣を人類に差し向け、事あるごとに激しい戦闘が繰り広げられていた。

アーサには目も鼻も耳も無いのだが、人間が恐怖心を抱いたときに分泌する物質に反応して噛み付いてくる。
ウィル・スミス演じるレンジャー部隊の最高司令官サイファ・レイジは、自分の恐怖心を打ち消す特殊能力〝ゴースト〟の持ち主だった。

ジェイデン扮するサイファの息子キタイも、この〝ゴースト〟を習得し、早く一人前のレンジャーになろうと訓練に励んでいた。
そんな親子がある日、宇宙を航行中に小惑星の嵐に遭遇して地球に不時着、同行していたレンジャーたちは全員死亡、サイファも重傷を負って動けなくなる。

果たして無事ノヴァに帰還できるかどうか、父子の運命はまだ若いキタイの手に託される。
しかし、同じ宇宙船に乗せられていた訓練用のアーサが不時着の際に逃げ出し、キタイを食い殺そうと虎視眈々と狙っていた。

こういう展開では、クライマックスではキタイとアーサの一騎打ちになり、キタイが死ぬことはあり得ないとわかってしまう。
シャマランならではのどんでん返しや意外なオチがあるのではないか、と期待したらとんだ肩透かしを食うだろう(私もそうでした)。

オススメ度C。

ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2019リスト
※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

15『ハプニング』(2008年/米)B
14『麒麟の翼〜劇場版・新参者』(2912年/東宝)C
13『暁の用心棒』(1967年/伊)C
12 『ホテル』(1977年/伊、西独)C
11『ブラックブック』(2006年/蘭)A
10『スペース・ロック』(2018年/塞爾維亜、米)C
9『ブラックパンサー』(2018年/米)A
8『ジャスティス・リーグ』(2017年/米)C
7『ザ・リング2[完全版]』(2005年/米)C
6『祈りの幕が下りる時』(2018年/東宝)A
5『ちはやふる 結び』(2018年/東宝)B
4『真田幸村の謀略』(1979年/東映)C
3『柳生一族の陰謀』(1978年/東映)A
2『集団奉行所破り』(1964年/東映)B
1『大殺陣』(1964年/東映京都)C

スポーツライター。 最新刊は構成を担当した達川光男氏の著書『広島力』(講談社)。毎週金曜朝8時、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』出演中。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top