WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』147

今年も約1カ月続いたプロ野球キャンプ、各球団とも今月末でいったん打ち上げとなりました。
この期間中の取材の楽しみは、何と言っても今年一軍の晴れ舞台に出てきそうな新戦力を探し出すこと。

今月中旬以降は沖縄のあちこちで連日紅白戦や練習試合が組まれていた。
ここで一軍切符を掴み取ろうと躍起になっている若者たちの姿を見るのが非常に楽しかった。

…以上、本文より。
というわけで、今回は沖縄で取材した日本ハム・吉田輝、柿木、ロッテ・藤原、広島・小園、DeNA・上茶谷ら、話題の新人たちの「キャンプ通信簿」。

それだけでは物足りないので、2年目の飛躍が期待されるロッテ・安田、日本ハム・宮台らも取り上げました。
興味のある方は当ホームページ右下、連載タイトルのバナーからアクセスして御一読ください!

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top