WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』143

WEDGE Infinity

 今回のタイトルは「小園、吉田、藤原…今年の高卒新人はココが違う!」

 今年も契約更改やFA移籍で億単位、数十億単位の報酬を得た〝勝ち組〟が続出した。
 その一方、戦力外通告を受けてひっそりと去って行った〝負け組〟も少なくない。

 そうした中、NPB(日本野球機構)から大変興味深いアンケート調査の結果が発表された。
 この秋、若手選手たちを対象に、「引退後にやってみたい仕事」を尋ねたところ、なんと「一般企業の会社員」と答えた選手が最も多かったのである。

 (以上、本文より)

 この続きはコチラ、及び右側タイトルメニューのバナーからアクセスしてお読みください。

スポーツライター。 1986年、日刊現代に入社。88年から運動部記者を務める。2002年に単行本デビュー作『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓。06年に独立。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top