東京スポーツ『赤ペン!!』184

東京スポーツ『赤ペン‼』

「今週末、大阪の毎日放送で、テレビ番組の収録をしてきます。
 久しぶりに落合さんと御一緒します」

 今月初め、前巨人二軍監督、現読売新聞社スポーツアドバイザーの川合昌弘氏から、LINEでこんな連絡がありました。
 ええ~っ? 落合さんと共演? 何年ぶりだよ?

 落合氏は1993年オフに中日から巨人にFA移籍し、94、95、96年と日本ハムに移るまで3年間プレー。
 その間、川相氏とはチームメートで、当時は落合氏にいろいろなことを教わったと、ご本人に聞きました。

 その後、落合氏が中日の監督となった2003年オフに川相氏も中日へ移籍し、06年に現役引退してからも10年まで内野守備走塁コーチや二軍監督として落合氏の元で働いた。
 落合氏と川相氏が公の場で会うのはそれ以来だから、8年ぶりですね。

 こういう興味津々の番組が東京では見られない。
 それならばと大阪の友人に頼んでDVDに録画してもらい、川相氏に感想を聞きました。

 興味の焦点はやはり、落合さんが今後、球界復帰する気があるのか、ないのか。
 この続きはきょうの東スポ、大スポ、中京スポでお読みください。

※一部地域は翌日水曜発売。
※朝刊の九州スポーツも同日掲載(ただし紙面の都合上、水曜以降掲載となる場合もあります)。
※ネット転載は原則として翌日水曜日11時以降。

スポーツライター。 最新刊は構成を担当した達川光男氏の著書『広島力』(講談社)。毎週金曜朝8時、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』出演中。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top