【明日1日AM8:00出演】TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』Talk99

プロ野球は12球団がキャンプを打ち上げ、全国各地でオープン戦が本格化。
今季一軍に定着したい若手はもちろん、ベンチウォーマーからの復帰を目指すベテランにとってもいまが最初の頑張りどきです。

巨人では捕手に復帰した阿部が存在感を示す一方、西武に移籍した内海が3月2日のオープン戦開幕戦に初登板する予定。
その相手が広島だから、早くも長野との〝元巨人対決〟実現か、とファンもマスコミも大いに沸き返っている。

もっとも、当の長野は報道陣にいくら水を向けられてもなかなかノってこない。
出身地の佐賀で行われる試合なのに、「出られたら頑張ります」と言うだけ。

連日の取材攻勢に疲れ果てて無愛想モードに入ったのか。
いや、日頃からリップサービスに熱心な選手だけに、何かサプライズを目論んでいるのか。

しかし、こういう人たちについてしゃべるのは、もう少し調整ぶりを見守ってからでもいいかな。
いまからフルスロットルでエンジンをふかすような立場じゃないし、そんなことしたら故障しかねないし。

というわけで、明日は何を話すかわかりません。
今週もよろしくお願いします!

スポーツライター。 最新刊は構成を担当した達川光男氏の著書『広島力』(講談社)。毎週金曜朝8時、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ!日本全国8時です』出演中。『失われた甲子園』(講談社)新潮ドキュメント賞ノミネート。東スポ毎週火曜『赤ペン!!』、WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』連載中。 東京運動記者クラブ会員。日本文藝家協会会員。
Scroll to top